きのう、
空に虹がかかっていました。

仕事中だったので、
写真は撮れなかったけど。
あんなに大きくてきれいな虹は、
生まれて初めて見ました。

大切な人たちみんなに、
「空を見て」って知らせたくなるような、
そんな虹でした。

その場に居合わせた人たちがみんな、
仕事の手を止めて、
お話を中断して、
読んでいた本から顔をあげて、
同じ虹を見つめていて。
その感動を静かに共有したり、
笑顔になってまたそれぞれの時間に戻っていくのを見て、
なんだかいいなぁと思いました。

理屈とかじゃなくて、
ただそこにあるだけで幸せな気持ちをくれる。
「いいことあるかも」って思わせてくれる。
自然には、そういう力があるんだな。

私も、ずっと落ち込んでばかりいたけど。
前向きになろう、って思った。
だって、雨が止んだから。
雨上がりに、こんなにきれいな虹がかかったから。
悪いことばかりじゃないよね。
私の気持ちひとつで変わるんじゃないかって。

そんなことを思いながら、
もう一度空を見上げたら、
いつの間にか虹は消えていました。

それでも、
今でも目に焼きついています。
あのときの気持ちと一緒に。
[PR]
by minicat_orange | 2009-05-09 22:28 | ☆にっき
<< アマゾンの侍たち × 岡本太郎 シミルウタ >>