たんじょうび

きょうは、27歳の誕生日でした。

大好きなHARBSのケーキをもらいました。
甘いものがそんなに得意じゃない私でも、
いっぱい食べられるの。大好き。
f0066464_2335914.jpg

今日は、これまでの27回の誕生日の中でも、
ごくごく普通の誕生日でした。
朝早く起きて、普通に仕事へ行って。
職場のみんなに誕生日をアピールして。
おうちでケーキとごはんを食べて。
みんながくれたお祝いのメールに返信して。
もうちょっとで誕生日が終わる。

ごくごく普通に過ぎたけど、
でも、なんだか幸せだなぁって思える誕生日でした。

27歳って響きは、ちょっと複雑で。
とうとうきちゃったかぁ・・・って感じ。
うれしいというよりも、ちょっと焦る。
だけど「おめでとう」って言ってもらえるのは、
やっぱりうれしいね。

昨日(26歳最後の日)、
言いたいことをうまく伝えられなくて、
人に迷惑をかけて嫌な思いをさせてしまって。
自分のことをすごくキライになった。
なんでこうなんだろうって悲しくなっていたけど。

今日になったら、
私がこの世に生まれてきたことに、
みんなが「おめでとう」って言ってくれた。
すごく救われたの。
今日からまた頑張ろうって思った。

私は未熟だから、うまくできないことの方が多くて。
受け入れてもらえないことだって、たくさんある。
でも、それを悲しんでいても状況は変わらなくて。
むしろ、大切なものをどんどん失っていくのかもしれない。
それを嫌だと思うのなら、まだできることはあるって。
また今日から、新しい私が生まれたと思って。
できることをやろうと思います。

寂しがりやの私は、
「おめでとう」って言ってもらいたくて。
色んな人に誕生日を(しつこく)アピールしました。
そして、みんなに気を遣わせてお祝いしてもらってから、
今さら「悪かったかなぁ・・・」なんて心配になったりしています。
みなさんゴメンナサイ。
おかげさまで、うれしい誕生日になりました。

とってもびっくりで、うれしいプレゼントもありました。
それは、アーティストとしての27歳の佐藤智子を支えてくれそうです。
私にとって音楽は、迷いや悩みとセットになっているところもあるから。
音楽と共にある私を考えてくれている人がいるんだなってことが。
歌への気持ちを強くしてくれるような気がしました。

こんなことを考えることができるのも、
生んで育ててくれた両親のおかげ。
本当にそこに尽きるなぁとつくづく思ったり。

とにかく5月19日から、私の人生は始まったので。
27回目の今日からまた、佐藤智子を生きていこうと思います。
回数を重ねるごとに、強くやさしくなれますように。

これからもみなさん、よろしくお願いします。
[PR]
by minicat_orange | 2009-05-19 23:03 | ☆にっき
<< あのとき 13日のライブ >>