始まりとそして終わりの前に

いい曲です。

「終わり」を感じるとき。
私は、すぐ悲しくなってしまう方だ。

スッパリと割りきれることは、あんまりなくて。
けっこういつまでもメソメソしちゃう。

「終わり」は、「始まり」だとよく聞くけど。
本当にそうなんだって。
実感した。

当たり前だけど。
たしかに「時」は流れていて。
少しずつ、周りも自分も変わっていく。
だけど。
それは、悲しいことじゃないんだ。

前に進むことなんだなぁって。

寂しさを感じるからこそ。
今までの道のりが、誇りとなって。
これからの道のりを、また一生懸命歩んでいける。

きっとそうなんだね。
[PR]
by minicat_orange | 2010-03-28 04:15 | ☆にっき
<< さくら 音楽の神様は、 >>