おおきなきがほしい

大きな木を見たいなぁと思いながら。
眠りにつこうとしたけど、眠れなくて。

ふと、思い出した。
そういえば、小さいころこんな本を読んだなぁって。

f0066464_6879.gif








主人公の男の子が、庭に大きな木がほしいと考えて。
こんな木があったらいいな、こんなことをしたいなって。
どんどん想像をふくらませていくお話。

大好きだったなぁ、この本。
本当にこんな木があったら楽しいなって思って。
木の上に秘密基地を作ろうとしたっけ。
学校の木に登って降りられなくなったこともあったなぁ。

木に思いを馳せるだけで。
色んな想像を巡らせて楽しめたあの頃。

大人になった私は。
どうだろう。

本当に大切なのは、そこに木があることじゃないんだと思う。
[PR]
by minicat_orange | 2010-05-09 06:03 | ☆にっき
<< 5/22(土)ライブ@代官山N... 出した答えは、 >>