音の世界


何度も何度も 繰り返し聴いてみる。
アレンジで、こんなに曲の印象は変わるんだなぁと。
今さらだけど、思う。

リズム、様々な楽器の音色。
注意深く耳を澄まして聴いてみるほど、深くて遠い。

わからないなりにも、
目を閉じて浮かんでくる色や情景や空気がある。

私の想像を遥かに超えているようで。
思い描いた通りの世界にも思えるから不思議。

いいなぁと感じる根拠は、どこからくるんだろう。

もっと感じたことを、くっきりと色濃く表わしたいと思うけど。
自分の中にストックがなさずぎて、何も出てこないのが悲しい。
音をもっと楽しめるようになりたいなぁ。

ずっと、歌詞のことだけ考えてきた。

でも、今は思うの。
大切な大切な言葉を乗せる音だからこそ。
もっともっとこだわりたい。

まだまだ全然足りなすぎる。

明日も、発見がありますように☆
[PR]
by minicat_orange | 2010-05-26 01:28 | ☆にっき
<< きゅんとする歌 大きな木は、ここ(心)にある。 >>