輪郭


劣等感と闘っている。ずっと。

何かと比べては、自信をなくす。
そんなの無意味だって、わかっていても。

そんな風にしか、価値を見出だせないなんて。
寂しいことだって、わかっていても。

きっと小さい頃から、
そうやって生きてきてしまったと思う。

本当は、すごく負けず嫌いで。
だけど、自分の尺度を持っていなかったから。
いつだってないものねだりで。
つらくて。悔しくて。
心が満たされることなんてなかった。

だから、いつからか自分の輪郭をぼかすようになった。
どこにも誰にもぶつからないように。
争わなくてもいいように。

だけど、いつだってそんな自分に自問自答を繰り返して。
消しても消してもぼかせないものがあったから。
今こうしているんだなって思うの。

今、私は。
それを忘れちゃいけないって。
そう思うんだ。
[PR]
by minicat_orange | 2010-05-29 00:24 | ☆にっき
<< あの頃 きゅんとする歌 >>