哀しいくらい


今日は、スモークポークのワンマンに行って。
あぁ、音楽って本当にいいなぁ と思いました。

音楽をやっているくせに、今さらそんなことを思うなんて変かな。
だけど、思ってしまうのだからしょうがないのです。
本当に素敵な時間でした。

音楽活動をしていて、色んなアーティストさんに出会う中で。
いいなぁ素敵だなぁと思う人がたくさんいて。
それはとてもうれしくて幸せなことなのに。
その一方で、すごく劣等感にさいなまれたりもする。

こんな素敵なアーティストがたくさんいる世界の中で。
あえて私が歌う意味は何だろうとか。
またいつものような堂々巡り。

だけどね。
今日、スモークポークの「夜明け前」っていう曲を聴いて。
ちょっとわかったような気がするの。

『家族、友達、好きなひとたちは
うらやましいほどの魅力の持ち主
明日を促すプライドは
そんな人たちと縁のある昨日や今日を生きたこと』

という部分があって。
ハッとしたんだ。

自分がいいなぁ素敵だなぁと思える人たちと。
縁のある人生を生きていけること。
それが誇り。

自分のことは、なかなか好きになれなくても。
周りにいてくれる大好きな人たちのことを思えば。
強くなれるような気がした。

いい音楽を聴いた夜は、たいてい眠れなくなる。
[PR]
by minicat_orange | 2010-08-15 02:53 | ☆にっき
<< 流れる おいしいものを食べましょう。 >>