「ザ・シンガーソングライターズ」への思い

明日は、いよいよ「ザ・シンガーソングライターズ」です。
初めて、上野野外水上音楽堂で歌います。
これまで活動してきた中で、一番大きなステージです。
出演者のみなさんもステキなアーティストさんばかり。
緊張するけど、とても楽しみです。

明日のこのライブには、
色々な意味で特別な思い入れがあります。

まず、このイベントに声をかけてもらえたということ。
誘ってくださったナビゲーターの勝詩さんとは、
5年以上前に対バンさせていただいたのが出会いでした。
まだライブを始めて間もなくて、
何もわからずただ必死に歌うしかできない頃だったのだけれど。
勝詩さんが「こんなに自分の感情をさらけ出せるのは強みだよ」
と声をかけてくれたのを今でも覚えています。
一緒に出演するkiyokaさんとも同じときに出会い、
今でも色々相談に乗ってもらったり、仲良くさせていただいています。
音楽を通じてつながることの幸せを教えてくれたお二人です。

あれから何年も時が過ぎて。
今もなんとか音楽を続けることができていて。
その音楽を通じてたくさんの人とつながることができて。
そしてまたこうして同じステージに立てるということが。
とても感慨深くて。うれしくて。
誘っていただいたときから、とても楽しみにしていました。

そして、明日一緒にステージに立ってくれるサポートメンバー。
キーボードの炭竃さんは、
実は私のCD「Bergamot」のアレンジを担当してくださった方なのです。
私が制作過程で行き詰まってしまったときも、
曲の世界観や私の思いを汲み取って色々な提案をしてくださったり、
私の曖昧な漠然としたイメージも大切にアレンジをしてくださいました。

ギターの望月さんは、私の大好きなバンドseseragi25.さんのギタリストです。
ギターのことはあまりよくわからない(ゴメンナサイ・・・)私なのに、
望月さんの弾くギターがあまりにかっこよくて、どうしても気になって。
いつかサポートしてもらえたらいいなと勝手に夢見ていたのですが。
その念願が叶って、明日初めて一緒にステージに立つことができます。

そんな尊敬してやまないお二人にサポートしてもらえるなんて、
私にとっては夢のようで本当に特別な日です。
f0066464_005470.jpg

そして、最後に。
このところずっと思うようなライブができていなくて。
弱気になってどんどん自信をなくしている自分がいて。
周りの方々にも、ずいぶんご心配やご迷惑をおかけしています。
でも、このままじゃ嫌だと思っている自分がいて。
ここから抜け出したいと願っていて。
明日は、色々な意味でその壁を超える日なんじゃないかと。
そんな気がしています。

長々と書いたけれど。
色々な思いの溢れるイベントだから。
とにかく思いきり楽しもう。
とにかく思いきり歌おう。
そんな風に思っているのです。

いい日になりますように。

12/12(日) 上野野外水上音楽堂
「ザ・シンガーソングライターズ」
~ナイフより鋭い「真実」。今その声でこんな時代を切り開け~
open12:30 start13:00
ticket:前売¥1,500 当日¥1,700 ※前売券発売中
出演:勝詩/日浦孝則/さくまひでき/落合みつを/ヨシケン/Takesu/佐藤智子/kiyoka/サクタマサヤ/佐伯司/CHIKAKO/他
佐藤智子の出演時間:14:15~14:45

[PR]
by minicat_orange | 2010-12-12 01:11 | ☆にっき
<< ザ・シンガーソングライターズ 気のせい >>