大切な大切な友達へ

私は、まったく電車に乗れなくなった時期があって。
どうしてなのか、自分でもよくわからなくて。
仕事に行くこともできず。
事務所に通うこともできず。
どこにも行けず。
周りの人に、すごく心配をかけました。

どうしたらいいのかわからなくて。
自分の状況を人に理解してもらうのも、難しくて。
すごく苦しかった。

でも、周りの人にたくさん助けてもらって。
今の私があります。
こうして今、元気に働きながら、
好きなことを続けている私がいる。


ここを見てくれているかどうかわからないけど。
本当は、直接連絡して話したいんだけど。

今は、それも辛いかもしれない、
プレッシャーになるかもしれない、
そう思うと心配で 声をかけられずにいます。

でも、すごくすごく心配してるよ。
もしほんの少しでも役に立てることがあるなら、
いつでも駆け付けるよ。

ずっと味方だよ。
[PR]
by minicat_orange | 2008-05-25 23:46 | ☆にっき
<< やけど ネガイ >>