ぴあの


長い間、ずっとずっとずっと。
嫌だ嫌だと思い続けて、逃げてきたこと。
必要性は、痛いくらい感じてきた。
いつも頭をよぎっていたけれど。

どうしようもなく幼稚だけど。
どうしてもやりたくなくて。
やってもどうせできないと決めつけて。
もっともらしい言い訳を、いくつも用意して。

抜け道をずっと探し続けていた。
むしろ、回り道でも構わなくて。
とにかく避けることだけ考えてきた。

でも、できなかった。
正確に言えば、いくらでも避ける方法はあったのに。
結局、私自身が一番こだわっているから、
中途半端にしか避けられない。

嫌で仕方ないくせに、
どうしても求めてしまうんだと思う。

もう向き合うしかないと思ったのは、
何度目だろう。
それでも気持ちが向かないのが答えだと、
何度あきらめようとしただろう。

もう、悩んで悩んで悩み過ぎて。
きっともう「やってみる」という選択肢しか、
残っていないような気がする。

「やる」と口に出して言ったら、
泣きたくなった。
その気持ちが冷めないうちに、
背中を押してもらった。

今は。
少なくとも今は、
やれるような気がする。

そもそも、楽しめなければ意味のないことで。
妥協したり、無理する必要なんかまったくなくて。
嫌だったらやめたって、誰も困らないよ。

私以外、誰も。

心から楽しんでやりきっている私に、出会いたい。
[PR]
by minicat_orange | 2008-09-04 00:13 | ☆にっき
<< ソライロ 今日 >>