とにかく笑えれば。


今のままじゃイヤだと思って、
無理にどうにかして前に進もうとしたけど。
そうすればするほど、
どんどん遠くなっていく気がする。

悲しくなって。
疲れて。
何を求めてるのかわからなくなって。
なんか違う気がする。

そういうんじゃなくて。


たとえば、
ものすごく疲れてるときに、
笑いかけてもらえて。
気づいたら、つられて自分も笑顔になってたりするときみたいに。

そこに無理とかはなくて。
むしろ、自然で。
そのことに別に名前なんてないけど。
でも確かにそこにある、みたいな。

それでもいいんじゃないかって。
白黒ハッキリさせることが、
必ずしもいつも最善とは限らないのかも。

そこに何があるかなんて、
結局は自分しだいで。
何もないと思えばないし、
何かあると思えばある。

とにかく笑えれば。
それでいいのかもしれない。
それが、本当なのかもしれない。
[PR]
by minicat_orange | 2008-09-11 23:11 | ☆にっき
<< 色彩心理 出会い >>