<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今になってやっとわかること


ライブが近くなってきたので、ピアノの練習に励む毎日。
でも、なかなか思うように弾けない。
私にとっては、ピアノが一番の悩みの種なのです。
こんなことなら、小さい頃もっとまじめにピアノ習っておくんだったな・・・
なんて遅すぎる後悔の繰り返し。



小さい頃の私は、ピアノのレッスンが大キライだった。
嫌々続けていたので、全然上達しなかった。

私が習っていた先生は、厳しくて基礎をとても重視する先生だった。
バイエルが終わるまでは、曲などはまったく弾かせてもらえず、
まったくチンプンカンプンの楽典をとことん教え込まれた。
周りの友達が、曲をスラスラ弾いて見せたり、発表会に出たりしているのが、
すごく楽しそうに見えて、とてもうらやましかった。

バイエルやハノンのような練習曲は、
小学生の私には単調でつまらなく感じられて仕方なかったのです。
結局、ピアノはたいして上達もしないまま、
楽典だけは音大受験のための問題集を解けるまでになり、
卒業をきっかけにやめてしまった。



最近、作曲をしやすくするため、コード理論の講座を受講し始めた。
そして気が付いた。
コード理論を学ぶ際に必要な基礎知識は、私にとっくに身についていたこと。
小学生の頃、わけもわからず、ただその場その場で学んでいたことを、
私はいつの間にかちゃんと理論として理解していた。
それが、今すごく音楽活動の助けになっていることを知った。

今になってやっと、先生のありがたさがわかる。
基礎がしっかり身に付いて、理論をちゃんと理解しているおかげで、
多少ピアノが下手でも、練習すればどんな曲も弾けるし、作曲もできる。
先生の指導方針や言葉の意味が、
今になってやっとわかる。
もっと早くそのことに気づいてレッスンに励んでいたら・・・と後悔するけど、
でもやっぱり小学生のともこにはわからないことだったでしょう。

いつかまた先生に会ったら、お礼を言いたいな。
あんなにやる気のなかった生徒に(ゴメンナサイ)熱心に指導してくださったこと。
本当にありがとうございました。


こういうことは、きっと他にもたくさんあるんだろうな・・・。
親や、家族や、先生や、友達や、その他いろんな人が、
私のために言ってくれたことや、してくれたこと。
素直に受け入れられなかったり、反発したり、迷惑に思ったり、無視したり、
ずいぶんしてきたような気がする。
そのときの自分には、一生懸命考えてもわからないことだったかもしれない。
だけど、そのほとんどは私が未熟だったからで、
だいぶ後になって意味がわかると、とてもありがたく思えたりする。

同じ先生にピアノを習っている弟に、
「将来少しでも音楽をやってみたいという思いがあるのなら、今はつまらなく思えても、
 先生に習ってよかったと思える日が必ず来るから、頑張って続けたほうがいいよ」
と言ってあげたい。
だけど、小学生の私がそうだったように、
彼もそんなこと今は理解できず、きっと聞き入れはしないだろう。

誰もが自分が経験して学んだことを、早くその人に教えてあげたいと思う。
早い段階で知っていれば、後の結果が変わることを知っているから、
なるべく近道させてあげたいと思う。
でも、人それぞれ大事なことを悟る時期みたいなのがあるのかなと思う。
まだその時期じゃないときは、いくら周りに言われてもわからないし。
その時期が来たら、誰に言われなくても自分自身で自然に悟る。
ちょっと効率が悪い気がするけど、そういう風にできてるのかなぁ・・・。


私はもう、それがわかった(ハズ)なので、
周りの人の言葉に耳を傾け、周りの人の行動を理解する努力をして、
私のことを思ってくれる人たちの力を借りて、近道させてもらおうと思ってはいますが・・・
[PR]
by minicat_orange | 2006-04-30 04:21 | ☆にっき

ひとりの時間



ひとりの時間を上手に使えない私は 人生を損してるなぁと思う。


たぶん、いつも他人の目を意識している反動なのかな・・・
ひとりのときは、何にもしないで、
ただなんとなくぼんやり過ごしてしまうことが多い。

誰もいない 誰も見ててくれない
自分しかいない 自分しか見ていない
そんなときに 自分自身のために 充実した時間を過ごすのって難しい。

ピアノを弾きながら 思いきり自分の歌を歌うとき
自分のために 手間をかけて料理を作るとき
お気に入りのカフェで 本を読むとき

今、ひとりの時間を大事に使っているんだと感じながら、同時に
そんな時間の話を 誰かに聞いてほしいと思う。
そんな自分の事を 誰かに知っていてほしいと思う。

だからブログを書いているのかもしれません。


ひとりの時間を 自分のために大切に使うことで
一緒に時間を過ごしてくれる人たちがいる 幸せを知る

f0066464_116293.jpg


そんなことを ぼんやり考えている 
ひとりの時間 
[PR]
by minicat_orange | 2006-04-28 11:26 | ☆にっき

今日の夕食☆

f0066464_2344076.jpg


○たけのこご飯
           たけのこ、椎茸、鶏肉を炊きあげました。
           隠し味のしょうが、鰹節がポイント!


○里芋のお味噌汁
           椎茸、わかめ、葱も入ってます。

○冷しゃぶ
           大根、きゅうりの細切りに豚しゃぶをのせて。
           たっぷりの大根おろしとポン酢でさっぱり!

くどいようですが・・・
食べてばっかいるわけじゃないですよ(笑)
      
[PR]
by minicat_orange | 2006-04-24 23:43 | ☆おいしいものたち

ライブ詳細!



5月8日(月)

原宿RUIDO   
Forever with you...  

MIS-GEM/佐藤智子/中島聖恵/嬢/EMI

OPEN 18:00   START 18:30
TICKET ¥1.800(+DRINK)




お待たせしました!ライブの詳細決まりました!
ともこの出番は2番目で、19:10~19:40になりました☆

みなさん、ぜひぜひぜひぜひ応援しに来てくださいっ!!
よろしくお願いしますm(_ _)m



              
              
[PR]
by minicat_orange | 2006-04-23 02:19 | ☆ライブ情報はコチラ!!

かんしゃのきもち


ライブについて、このブログやメールでお知らせしたら、
たくさんの人が反応をくれた。

「絶対行くよ!」 うれしい返事。
「行けないけど、応援してるよ」 あったかい応援。
「詳しいこと決まったら、連絡して」 興味持ってくれたんだなぁ・・・。

かんしゃのきもちでいっぱいです。
みなさん、本当にありがとう。
 

こうやって支えてくれるみなさんのおかげで、私は音楽活動を続けることができます。

ともこの歌を聴きに行ってよかった、
また聴きたい、
そう思ってもらえるようなライブにしたいな。

f0066464_21431678.jpg


これからも、こんな私をあたたかく見守ってください。
私、せいいっぱい 歌います。
[PR]
by minicat_orange | 2006-04-21 21:45 | ☆にっき

野菜たっぷり☆

f0066464_23354955.jpg


母が送ってくれた野菜、第2弾!
せっせとおいしくお料理しました。

○トマトサラダ
 トマトの輪切りとチーズを交互に並べ、オリーブオイル、塩、ブラックペッパーを
 かけるだけ。簡単、おいしい!

○きゅうりの浅漬け
 きゅうりを乱切りにし、だしつゆ、ごま油、かつお節と共にビニール袋にいれて
 もみもみしたら完成。簡単、おいしい!

○筍ときのこの煮物
 旬の筍、豚肉、椎茸、エリンギ、春菊を、酒、醤油、みりんで煮ました。
 春の味がいっぱい。これまた簡単、おいしい!

以上、ともこの食卓からでした。
[PR]
by minicat_orange | 2006-04-19 23:35 | ☆おいしいものたち

泳ぐのに、安全でも適切でもありません



   It's not safe or suitable to swim.
   ふいに、いつかアメリカの田舎町を旅行していて見た、川べりの看板を思いだした。
   遊泳禁止の看板だろうが、正確には、それは禁止ではない。
   泳ぐのに、安全でも適切でもありません。
   私たちみんなの人生に、立てておいてほしい看板ではないか。
                 (江國香織 「泳ぐのに、安全でも適切でもありません」より)



この小説を読んだのはずいぶん前で、印象に残ったこの一節の意味をずっと考えていた。
アメリカらしいというのだろうか、日本ではおそらく見かけない看板である。
禁止と書かれていると、あぁダメなんだと思うだけで、
その理由を考えるに及ばないことが多い。

子どもの頃はよく 「えー?なんでダメなの?」と駄々をこね、
いちいちその理由を周りの大人にたずね、納得できたりできなかったり・・・
うるさがられていたような気もする。

でもだんだん禁止に慣れていくと、疑問に思うことがなくなっていって
「ダメなものはダメ」とかいう、
子どもの頃は到底納得できなかった様な台詞に、抵抗がなくなっていたりする。

不思議なもので、禁止されると破りたくなるのが心理で、
遊泳禁止の川で泳いだり、
校則違反のスカートの長さにしてみたり、
それを楽しんでいたような時期もあった。

もし、「泳ぐのに安全でも適切でもありません」と書かれていたら、
その川で泳ごうとする情熱は、少なからず冷めたのではないだろうか。
なぜなら、安全でも適切でもないところで、
それでもわざわざそこで泳がなければいけない程の理由など、そもそもないからである。

何をするにも、しないにも、
なぜそうするのか、なぜそうしないのか、
理由が必ずある。
でも、第三者から命令・禁止されたものについて、
いちいちその理由まで考える余裕がない。
というか、命令・禁止されることに慣れすぎていて、考える必要性すら感じない。

何をするにも、しないにも、
自分がその理由についてちゃんと納得することが必要なのだと思う。
そうすれば、第三者からの命令・禁止が、そこで自分の意志に変わる。
自分を見失うことがなくなるような気がする。

一生懸命生きているつもりで、
生きるのに、安全でも適切でもない選択を、私はたくさんしてきたかもしれない。
ひとつひとつちゃんと考えていれば、わかったはずなんだけど。

せめて・・・
     歌うのに、安全でも適切でもありません
こんな看板に囲まれてしまわぬよう、頑張っていきたいと思います。
[PR]
by minicat_orange | 2006-04-19 12:23 | ☆にっき

レタスとベーコンのパスタ

f0066464_23225479.jpg


食べてばっかいるわけじゃないですよ(>_<)
[PR]
by minicat_orange | 2006-04-18 23:22 | ☆おいしいものたち

ニョッキ入りスープ☆

f0066464_14382945.jpg


10日から三日間、母が静岡から来ていて、鶏ハムの作り方を教えてくれた。
ハムと言ったら普通豚肉ですが、鶏肉の、しかも胸肉を使うので安くてヘルシー!
そして、簡単おいしい! というわけでかなりのお助けメニューなのです。
冷凍保存もできるので、大量に作って保存しました(>_<)

その鶏ハムを作る際に使った茹で汁を使ってスープを作りました。
鶏のだしと塩の効いたスープに、
玉ねぎ、キャベツ、トマト、ベーコンを刻んで入れ、最後に茹でたニョッキを入れたら完成!
あっさりスープにトマトの酸味と、野菜の旨味と、ニョッキが相性バッチリ☆
おなかにもたまるので、満足感もgoodです♪

大量に作ったので、明日は味を変えて楽しみたいと思いまーす!
[PR]
by minicat_orange | 2006-04-13 14:38 | ☆おいしいものたち

ブラヴィッシーモ!

f0066464_13103040.jpg


11日、雨の中ディズニーシーに行ってきました。
火曜だったし、雨だったので、すごく空いてた。
ほとんどのアトラクションを制覇しちゃいました!!

写真は、ブラヴィッシーモの水の精!
[PR]
by minicat_orange | 2006-04-13 13:28 | ☆にっき