<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「ただ、君を愛してる」


今日、観てきました。

あたしには なんだかすごく苦しい映画でした。

「ただ、君を愛してる ただそれだけでよかったのに」

それだけでいいなんて 本当に思えたりするのかな。
その気持ちだけで 何年も待てたりするものなのかな。

いちばん大切なのは 自分の気持ちだけど、
ただそれだけじゃ 不安すぎる。
相手の気持ちも・・・って思うのは 幼いのかな。
まだまだ気持ちが弱いのかな。

あたしがどんなに優柔不断だって、
明日は 待ってくれない。

あたしが決断できなくたって、
明日は 待ってくれない。

明日になったら もう迷うことさえできないんだぁ。

ただ 明日が運んでくる現実を
静かに受け入れるしかない。

納得できなくたって 悲しくたって 受け入れられなくたって、
明日はくるんだ。
あたしを待ってなんかくれない。

そうやって 生きてくしかないんだ きっと。
どうしようもないことって きっとあるんだ。

大切な人の大切なものを あたしも大切にしたい。

そのためには きっとこうするしかないんだと思う。
今のあたしがしてあげられる 精一杯の強がり。

これで ちょっとは楽になれるといいね。
ずっと応援してるからね。
[PR]
by minicat_orange | 2006-11-26 22:14 | ☆にっき

また弱音・・・。


何かを決めなきゃいけないときは たいていの場合、
何かを得るために 何かを失う。

あたしは、この「失う」が怖い。

いつも、そう。

だいたい なるべく「現状維持」を選択する。

変わらないってことが、 あたしをすごく安心させるから。

それなのに、ホントは常に「変わること」に憧れてる。
今のままじゃいけないって ずっとずっと思っている。
考えだけは、 いつもこんなあたしのずっと先を進んでいる。

べつに 変わることが怖いことじゃないんだってことくらい
もうそろそろわかってる。

だって良くなるために 変わりたいんだし。
失うのは ちがう何かを得るためだし。
結局は それはあたしのためなんだし。

それでも、踏み出せないのは 気持ちが弱いからなのかな・・・。

優柔不断を そろそろやめたい。

歌ってるときのあたしだったら こんなに迷ったりしない。
自分の気持ちのまま素直になれるのに・・・。

f0066464_1201679.jpg
[PR]
by minicat_orange | 2006-11-25 01:25 | ☆にっき

たまゆら


自分が思うよりずっと・・・

心配してくれたり 応援してくれたり
私のことをちゃんと見ていてくれる人はいるんだってことを知った。

それなのに・・・
そんな人たちの気持ちに気がつきもしないで、
ただ毎日ひとりみたいな気がして 寂しくて寂しくて仕方なかったのは、
私が 誰かに寄りかかることばかり考えていたからかな。

ひとりじゃ生きていけないけど、
ひとりじゃ何もできない ワケじゃないよね・・・。

いつの間にか、ひとりでできることが どんどん減っていった気がする。
そしたら、寂しい気持ちがどんどん増えていった気がする。
傍にいてくれる人たちのことが 見えなくなっていた。

自分の力で立ってみる前に寄りかかれる場所を探していたら、
私はきっといつまで経っても 変われないんだろうな・・・。

・・・下田に帰りたいな・・・

東京に出てきてもうすぐ6年。
色んなことがあったけど、
初めて 無意識のうちにそんな弱気な言葉が出た。

もうダメだと思う自分の向こうには、
まだやれる私がいるかな。

いるといいな・・・。
[PR]
by minicat_orange | 2006-11-23 22:32 | ☆にっき

フライパン


報告がだいぶ遅れましたが・・・
11/12(日)は、すーさん(厨ぼうずの店長)の結婚式でした。
私は、この日のために歌を作り、結婚式で歌わせてもらいました。

店長には1歳になる娘さんがいて、
結婚式はその娘さんの誕生会も兼ねたもので、すごくステキでした。
赤ちゃんがいる結婚式も、なんだかいいなぁと思いました。

約1年前、店長の娘さんが生まれた日。
私は、店長と一緒に厨ぼうずで働いていました。

店長は平然を装っていたけど、いつになくソワソワしていました。
そしていよいよ、娘さんが無事に生まれたという知らせを聞くと、
しゃがみこんで泣いていました。

「誰にも言うなよ」と口止めされていたのに、
結婚式でも言っちゃったし、ブログにも書いちゃった・・・(>_<)

私たちアルバイトもみんな感動して、
「私たちも子どもが生まれたとき、こんな風に泣いて喜んでくれる人と結婚したいね」
と話していました。

そんな、いつも一生懸命で家族思いな店長を見て作った歌です。
いつか大きくなった娘さんと、3人で聴いてもらえたらいいな♪


          フライパン

 この世に君が生まれた瞬間   パパはいつものように
 必死にフライパンを振ってたんだ   料理を待つ人のため

 なるべく普通にしてたけど   思わず涙あふれた
 元気に生まれてくれて   本当にありがとう

※誰よりも汗かいて   ただもうひたすらに
 生きてきたパパの背中を   君にかっこいいと
 言われる日まで   頑張るよ

 君とママが笑っていれるように   パパはこれからも
 必死にフライパンを振ってくんだ   愛する家族のため
 
 君を抱き上げた喜びを   今も覚えてるこの手で
 おいしい料理を   作っていくんだ

★誰よりも君とママを   幸せにする
 不器用でもこの思いを込めて   君に見せるよ
 まっすぐな   パパの生き方を

 いつの日か君も大きくなって   自分で歩いていくだろう
 パパとママはいつでも   見守っているから

※Repeat
★Repeat


以上、フライパンでした。
店長は、歌を聴いてしっかり泣いてくれました(笑)
頑張って作った甲斐がありました☆

本当にステキな結婚式でした。
お幸せに!!
[PR]
by minicat_orange | 2006-11-19 23:10 | ☆にっき

ダメな日

 

早く気づいてくれないと、

負けちゃいそうなんだよ・・・。
[PR]
by minicat_orange | 2006-11-06 23:24 | ☆にっき

結婚式☆


今日は、初めて結婚式で歌わせてもらいました♪

厨ぼうず時代に仲良くなったお客さんが 結婚式の歌を依頼してくれたんです。
お台場のステキなホテル!!
花嫁さん めちゃくちゃキレイ!! スタイルいい!! ドレスもかわいい!!
二人とも 超幸せそう!! 
結婚式を見るのは小2のとき以来だから ちょっと興奮しました。

まだまだ結婚なんて まったく考えられない私だけど、
それでも 結婚っていいなー としみじみ思ってしまいました。

よく考えるとすごいことだよね・・・。
ひとりの人と生涯ずっと一緒に生きることを決めるって・・・。

でも、お互いがそういう気持ちになった、
そんなふたりだけに与えられる 特別な幸せなんだろうなと思った。

そんなふたりの大事な舞台で歌わせてもらえた私は、
とっても光栄で 心から祝福を込めて歌おうと思いました。

でも、とっても緊張しました。
やっぱりライブとは 雰囲気違うよね。 当たり前だけど・・・。
とにかく必死に歌うことで精一杯で あまり覚えていないのです・・・
(コレは最近 物忘れが激しいからじゃなくて!! 緊張で!!)
ちゃんと歌えてたかな・・・ちょっと心配(;_;)

ふたりに喜んでもらえてたらいいんだけど・・・
まだまだだなぁと思いましたm(_ _)m
 
今日、歌った曲は
kiroroの「未来へ」(アカペラ) と オリジナル曲の「ふたり」です。
「ふたり」は、「君がいること」をふたりのために別の歌詞に書き変えました。
だから、今日限定のオリジナルバージョン♪


            ふたり

 こんなに穏やかに今日という日を  迎えられたこと
 隣にあなたがいてくれること   ただそれが幸せ

 ふたりで選んだカーテンも   お揃いのマグカップも
 今日から始まる   毎日を待ってる

 ダメなことできないこと   いっぱいあるけど
 ふたり一緒なら   乗り越えられる
 そう信じれる   強く手をつなごう

 これからふたりで進む先に   何が起きたって
 隣にあなたがいてくれるから   きっと大丈夫

 ふたりで過ごした今までも   そしてこれからの日々も
 大切に重ねていこう   パパとママみたいに

※特別なことじゃなくて   何でもないような
 あったかい食事を   笑顔で囲む
 そういう幸せ   ずっと大事にしようね

 ふたりの前に続く今日を   一緒に歩いていこう
 昨日より楽しい今日に   ずっと出会い続ける

※Repeat



末永くお幸せに☆


※ご心配いただいた皆様、ジャケットは東京駅落とし物保管所にて発見されました。
 マフラーにつきましては、追跡調査中です。 笑
[PR]
by minicat_orange | 2006-11-05 23:50 | ☆にっき

11月のライブ情報♪


11月のライブ予定は以下の通りです♪

11月8日(水)原宿JET ROBOT 
OPEN 20:00     START 20:30
ライブチャージ ¥1500+D


11月22日(水)江古田Kei-Ⅲ
OPEN 18:00     START 18:30
前売¥1300+D 当日¥1500+D

詳しい出演時間等、まだわかっていませんので決まり次第アップします。
来てくださる方は、コメント欄かメールに一言よろしくお願いします☆

今月は 少ないなぁと思いました??

実は、ライブ以外に 2回知人の結婚式で歌うことになっていて。
今、その準備に追われています。

新曲を楽しみにしてくださってるみなさん、もうしばらくお待ちください(>_<)

12月からは、ちょっとライブを減らして、
楽曲制作や技術向上に励もうと思っています。

回数は減っちゃうけど、
その分完成度の高いライブをお見せできるように頑張りますので、
どうかどうか これからも応援よろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by minicat_orange | 2006-11-04 23:06 | ☆ライブ情報はコチラ!!

誰か知りませんか・・・


昨日の朝は、ちょっと肌寒かったから。
通勤のとき、ちょっと厚手のジャケットを着ていった。

でも、電車の中は暑かったから脱いで バックと一緒に手に持っていたの。

新宿で乗り換えして、六本木に着いて。
地下鉄の駅から地上に出てみると やっぱり寒くて。
ジャケットを着ようと思ったら・・・
・・・あれ??・・・ない??・・・
そういえば、さっきからずっと持ってなかった気がする。

・・・待って・・・よく思い出そう・・・

電車で脱いで、手に持って・・・
乗り換えの時には 既に持ってなかったような・・・

ということは、電車の中??
でも、あんなに大きなもの 普通落としたら気づく気がするけど・・・
でも、そこは あたしだからしょうがないか。

気づいたのが六本木だったので、戻るわけにもいかず、
帰りに新宿駅で聞いてみると、
「さぁーそれだけ言われてもわかりませんねぇ。忘れ物なんていっぱいありますから。」
「自分で東京駅に行って探してみてください。」
冷たい・・・(;_;)

仕事帰りに東京まで行って探す元気ないよ・・・
「後日、出直します・・・」 ションボリ。

あーあたしってなんでこんなにドジなんだろ・・・

今日は、昨日の反省を生かして 上着を着ないで通勤することにした。
電車の中はどうせ暑いし、外歩くのは一瞬だから、ニットにマフラーで充分だよね!!

帰りは、ちょっと肌寒かったけど、
今日はなんとか無事に乗り切った!!
ただいまー☆

・・・・・・・・・・????

マフラーがありませんけど??

今日は、マフラーをはずした記憶すらありませんけど??

たしかに、職場をでるときは 巻いてたのに・・・。
なんでぇ・・・(T_T)

誰か知りませんか?? あたしのジャケットとマフラー。


そして あたしの記憶も・・・。
[PR]
by minicat_orange | 2006-11-03 23:39 | ☆にっき

ツボ


ついに念願の 足つぼマッサージデビューしちゃいました!!

前からずっと行きたいと思ってたんだけど・・・
ビビリだから一人じゃなかなか行けなくて。
昨日、友達につきあってもらって やっと実現しました。

感想をひとことで言うと・・・

最高!!

こんな幸せが世の中にあったなんて。
このまま時が止まってしまえばいいのに・・・と本気で思いました(笑)

あぁ・・・。くせになっちゃいそう。
毎日でも行きたい。
仕事の帰り道、六本木でも新宿でも国分寺でも
「足つぼ」という文字を見ると 無意識に吸い込まれそうになる。
・・・つぼ・・・ツボ・・・壷→コレはちがう。

足つぼマッサージの結果、私の弱っている部分は、
目、首、肩、胃、膀胱、リンパ、骨盤、だそうです。
うーん、当たってる。

足つぼって すごい!!


私、すっかりあなたに夢中です。

何事もツボをおさえるって 大事なんだな・・・。
[PR]
by minicat_orange | 2006-11-02 23:35 | ☆にっき

救急車の中で考えたこと


気がついたら もう11月。
10月のブログ更新数は・・・5回。 
過去最低記録を作ってしまった(;_;)

この1ヵ月何してたんだっけ・・・とよく思い出せないほど、
忙しくてあっという間に 時は過ぎていきました。

そんな中、先日ついに救急車のお世話になってしまいました。
通勤の電車の途中、なんかクラクラするなぁと思いつつ 我慢して駅に降りて、
・・・・・・・・・・。
そこからの記憶がありません。

ハッと気がついたとき 私は担架で運ばれていて、
救急隊員の人が 「20代女性 意識不明です」と無線で話していた。
(え?? それ私のこと?? やばい!! すごい大事になってる)
焦った私は、なぜか手を挙げて 「意識あります」 と言った。

「もう、大丈夫です」と言ってはみたものの、
「とりあえず、救急車で病院に行きますからね」と言われ、事の重大さを悟った。

(あー どうしよう。 絶対たいしたことないのに・・・)
まだ夢の中みたいにぼーっとしている頭で思ったけど 救急車に乗せられると、 
酸素マスクやら 血圧計やら 心電図やら いろんな装置が体につけられて
いろんな数値を読みあげる救急隊員の声が 飛び交っていて
さすがに不安になってきた。
・・・このまま死んじゃったらどうしよう・・・

それから病院に着くまでの間、
救急車に揺られながら いろんな思いが頭をよぎった。

最後にもう一度 あの人に逢いたかったな・・・
とうとう心から満足できるライブ できなかったな・・・
私がもし死んじゃったら 私の歌をずっと覚えててくれる人はいるかな・・・
優しいお父さんに最後まで心配かけっぱなしだったな・・・
ずっと反抗ばかりしてきたお母さんに やっと今素直に感謝できるようになったのに、
まだ何にも伝えてなかったな・・・
弟の進路、もっと相談にのってあげればよかったかな・・・
忙しいことを言い訳に全然会ってなかった友達、元気かな・・・
もっと音楽活動 本気でやれたはずだな・・・
やり残したこと いっぱいありすぎるな・・・

そんなことを考えながら また記憶が薄れていって、
気がついたら病院のベッドの上でした。

なんだか大げさになっちゃったけど、
原因は単に過労で一時的に血圧が低下してしまっただけでした。
人騒がせな私・・・m(_ _)m

でも、もし今死んでしまったら、 
あまりにもたくさん後悔が残るということが よくわかりました。

どんなに毎日頑張って 楽しく充実した日々を送っている人でも、
「あー!! もういつ死んでも悔いはない!!」 とは なかなか言い切れないと思うけど。
だけど・・・
それにしたって、私はもっとやれることあるはずだと思った。
毎日をもっと大切に過ごせるはずだと思った。

私は、明日があるってことに安心して 自分を甘やかしてるなぁと思った。

明日やろうって思ってることは、
今日やって さらに明日もやれば、
きっと もっといい明日がくるはずだ と思った。

そして 今日の自分をちょっと好きになれるはずだ と思った。



そんな大事なことを気づかせてくれた 救急車。

その授業料(診察料)は、予想外に高かった・・・(T_T)
[PR]
by minicat_orange | 2006-11-01 12:59 | ☆にっき