<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

グレゴリー・コルベール展


昨日、グレゴリー・コルベール展 に行きました。
f0066464_12463225.gif

職場の中にある 森アーツセンターギャラリーで開催されているので、
業務として 行かせていただいたのですが、
かなり衝撃を受けました。

もともと美術館は好きで、 よく一人でも足を運びますが、
グレゴリー・コルベールという人には 何の知識もありませんでした。



衝撃だった・・・。

人間と動物との境界線が消えると
こんなにも命は 神々しく映るのだとハッとするくらい、
神聖な空気が 漂っていた。

同時に、 日常における私たちと動物の交流を思うと、
それは 本来存在しない境界を作りだすことで
成り立っているような気がする。

人間は自らの手で、 命のあるべき形から
ずいぶん遠くに来てしまったのだと感じた。

ただ、 このような作品と出会って、
その神秘に 強く惹きつけられる自分の中に、
きっと 命を持つ者の本質が備わっているのだろう。



今まで、 抽象的な作品ばかりが好きだったけど、
初めて リアルな作品に感銘を受けました。
本当に本質を捉えているものは、
リアルであればあるほど、驚異的で崇高なのかもしれない。

興味のある方は、ぜひ足を運んでみてください。
(4/1までなのですが)
お台場のノマディック美術館は、6/24まで開催されています。

f0066464_13132268.gif

[PR]
by minicat_orange | 2007-03-31 13:15 | ☆にっき

再会


びっくりして 心臓が止まるかと思った…。

こんなことって あるんだ…。

偶然の再会。

こんなところで こんなタイミングで会うなんて…。
どちらかが数秒遅かったら 気付くことはなかったはず。

ホントにびっくりして 何も言葉が出てこなかった。
でもきっと考えたことは 同じだと思った。
[PR]
by minicat_orange | 2007-03-27 11:20 | ☆にっき

その日のまえに


その日のまえに
  重松 清


f0066464_1355161.jpg










「その日」とは、誰にもいつかは訪れる「死を迎える日」。

それぞれの主人公が、
「その日」と向かい合いながら生きていく日常が描かれている。

本当なら、「泣ける本」「切ない本」と言った方が
正しいのかもしれない。
実際私は、通勤の電車の中でこの本を読んで涙が止まらなくなり、
人目憚らず大泣きしてしまった。
しかし、その次々に溢れてくる涙がなぜかとてもあたたかくて、
それが余計に泣けた。

うまく言い表すことができないが月並みな言い方をすれば、
今たしかに自分がここに生きているのだと
改めて実感させるようなあたたかさ。

「外に向かってはじけるのではなく、内側に静かに染みていく喜びがある。」
これは、この本のある一節。
この本全体にとってみれば、たいして重要な役割も持たない、
とるに足らない一文かもしれないが、私は妙に納得した。

「死」というものに付随する様々な感情は、
人が生きていくうえで避けては通れない普遍的な課題である。
ただ、だからこそ悲観的になるのではなく、
もっと「生」を前向きに受け入れることができるのではないか。
もっと人にやさしくなれるのではないか。

そんなことを、じんわりと伝えてくれる1冊。
[PR]
by minicat_orange | 2007-03-24 13:11 | ☆今日の1冊

和☆TOMOKO CAFE


お久しぶりです☆
まだまだひそかに営業中の TOMOKO CAFEです。
今日は、和メニュー特集!!
定食屋では ありません。

f0066464_2143525.jpg
☆「あぶらつのざめ」の煮つけ

なんだか聞いたこともない魚だけど、
油がたっぷりのっていて
とてもおいしそうだったので
煮つけにしました。

味は、とてもGoodでした。
珍しいので、
定番メニューにはできないけどね☆

お魚持参してくれたら、
煮つけます♪

f0066464_21502727.jpg

☆九条ねぎとじゃこの辛味サラダ

某お店で食べて感動した一品!!
あまりにもおいしかったので、
おうちでも再現してみました。

あ、おうちじゃなくて・・・
TOMOKO CAFEだった☆

京野菜は、
やっぱりおいしいです。

f0066464_21555068.jpg


☆しょうがごはん

ただのしょうがごはんだけど、
コレがおいしいの!!
米と刻んだしょうがを
昆布とかつお節で取っただし汁で
炊いただけ。

しょうがの風味が
とってもいいです☆


f0066464_21591260.jpg

☆焼きたけのこと菜の花のサラダ

たけのこは、こんがり焼き色をつけて
菜の花はさっとゆでます。
あとは、かつお節と一緒に
さっぱりとだし醤油で和えます。

隠し味は、カラシ。
ぴりり☆

春だなぁ・・・。

f0066464_223572.jpg

☆肉じゃが

キライな人はいないはず。
日本人の心です。

ほくほくのじゃがいもは、
幸せいっぱい!!

TOMOKOのレシピに
もちろん
にんじんは ありません!!


f0066464_2252280.jpg

☆あじの開き定食

あれれ・・・??
やっぱり定食屋になってる・・・??

下田から買ってきたあじの開き。
絶品です!!

下田にいた頃はわからなかったけど、
やっぱり下田は 魚がおいしい☆

味噌汁は、舞茸と菜の花。

f0066464_2284760.jpg

☆豚のしょうが焼き

これもまた定番のしょうが焼き!!

TOMOKOレシピのポイントは、
たれに すりおろした玉葱を入れるとこ。
一段とおいしくなります。
試してみてね☆

うしろに見えているのは、
キャベツとナスの浅漬け。
鷹の爪と白ゴマと桜えび入り。
おいしさいっぱい。

TOMOKO CAFEは、
和メニューもいっぱいご用意して、
来店お待ちしてます♪♪

日本人は、やっぱり和食!?
[PR]
by minicat_orange | 2007-03-21 22:17 | ☆おいしいものたち

朝型


低血圧で朝が苦手な私だけど、
朝型になりたくて 最近早起きを試みている。

でもやっぱり私は、 朝がダメみたい。

頭がまったく働かないし、
いい考えも浮かばない。 

不安はどんどん大きくなるし、
だんだん怖くなってくる。

気になってることは 聞いてみればいいんだけど、
勇気が出ない。

朝なのに・・・。

もっと爽やかに 一日を迎えたい。

今頃はもう 頑張って働いてるんだろうな・・・。


眠い・・・。
[PR]
by minicat_orange | 2007-03-20 08:42 | ☆にっき

お願い

これでいいんだと 納得できることや、
これは正しいんだと 信じれることは、
きっと 私の中にあるんだと
そう 思った。

考えても わからないことや、
悩んでも 決断できないことは、
自然にまかせていれば いつか
ひとつになるのかもしれない。

私の心が向いている方へ
体も自然と向かっていくんだろう。

だから ゆっくりと時間が流れているうちは、
自然にそうなっていることが 答えなのだと
そう思うことにしました。

だから 傍で見ていて。
[PR]
by minicat_orange | 2007-03-19 09:16 | ☆にっき

しみじみ…。

結婚っていいな…。
[PR]
by minicat_orange | 2007-03-10 17:00 | ☆にっき

クローズド・ノート

今日の1冊はコレ!!

 クローズド・ノート
 雫井脩介


f0066464_12954.jpg









綴られた文字というのは、
どうして こんなにあたたかい感じがするのだろう。

同じ言葉でも、耳から入ってくるのとは、また違う。
目で追って、頭で考えて、心で感じるまでに、
ゆっくりと時間が流れるからなのだろうか。

声だと一瞬で消えてしまう言葉も、
綴ることによって永遠になるからだろうか。

普段、他人との衝突を恐れて自分の考えを口にできない、
そのくせ考えても答えが出ないようなことを
いつまでも思い悩む私は、 綴るという行為が好きだ。

誰に見せるわけでもない、大した内容でもないのだけれど、
綴ることで自分の感情に折り合いをつけているのかもしれない。

万年筆にまつわるエピソードが描かれているのも、
私の思う「綴ることの美学」にふさわしい。

ひそかに身をひそめていた言葉が、
綴った人の思いを超えて、
どこかで誰かの人生に影響を与えることがある。

その奇跡を描いたのがこの本で、
私自身もまた、ここに綴られている思いに、
そっと背中を押された様な気がした。


明日から、 仙台に行って来ます。
[PR]
by minicat_orange | 2007-03-09 01:32 | ☆今日の1冊

コトバ


相手が、
きっと 今いちばんほしいと思っているコトバを
言ってあげられない。

わかってるのに、
言ってあげられない。


肩が ずしんって重たい。


疲れちゃったから、 
3日くらい いっぱい眠りたい。
[PR]
by minicat_orange | 2007-03-07 23:28 | ☆にっき

キモチ


迷ったとき、
変化が苦手な私は いつも、
なるべく 変わらないことを選択するのだけれど。

なじみあるものとか 慣れているものが、
いつも私を 安心させるんだけど。

そんな私が、
よくわからなくても いいと思えること。

頭で考えて、 じゃなくて
心で感じて、 そうしたいと思うから。

そんな自分を 信じてみようかなと思う。

だいじょうぶ ってやっと思えた。
[PR]
by minicat_orange | 2007-03-06 09:37 | ☆にっき