<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

正義のミカタ ~I'm a loser~


正義のミカタ ~I'm a loser~

本多 孝好


f0066464_1024268.jpg










正義ってなんだ??

これを読み終えたすべての人が きっとわからなくなる。
もちろん私も、そう。


ひどいイジメに ただひたすら耐え忍んできた主人公。
大学で「正義のミカタ研究部」に入部したことで、
彼の人生は変わる。

大学で起きるあらゆる問題を 正義の名の下に解決していく。
彼にとってそこは、居心地のいい場所だった。
でも、彼は疑問を感じ始める。
そして そこにとどまることはせずに、
自分のやり方で 自分なりの正義を見つけていく。


自分の中で正しいと思い込んで 日々過ごしていること。
正義という大義名分によって 突き詰めて考えることはあまりない。
でも その正しさはどこからくる??
正解や境界は、どうやって決められている??

私たちが持っている正義の概念は、
誰かによって、
または 自分自身によって、
語られてきたものにすぎないのかもしれない。

いろんな立場の人がいる。

金持ちと貧乏。
男と女。
容姿のいい人、悪い人。
頭のいい人、悪い人。
いじめっ子といじめられっ子。
支配する人、される人。

自分の努力で変えられることもあれば、
どうしようもないこともある。

どんな状況に置かれている人にも、
正義は ひとつなんだろうか。

例えば 人間として、
これは悪いことだと 潜在的に感じるものがある。
ただ、それに対抗するものが すべて正義だとは限らない。

それなのに、正義をふりかざして戦争が行われ、
弱い立場の人が苦しめられていたりする。
正義のための戦争?? そんなのありえるだろうか。
戦争までいかなければいい??
正義を守るために ボコボコに殴るのは正しい??
どんどんわからなくなる・・・。

わからないけれど、この本を読んで思った。

人は、間違うのだ。
悪気なんてなくたって、間違う。
正義を信じるあまり、自分のことや周りのことが見えなくなったりもする。

だからこそ、一部の人間だけで正義をしきってはいけないし、
定義化なんてしちゃいけない。
正義を理由に 権力を持ったりしてもいけない。

一人ひとりが 自分の中に自分なりの正義を持って、
それに従って正しく生きる。
そういうことなのかな・・・。

厳しい現代社会の実情を理解したうえでも、
それでも なお、
努力すれば状況は変えられると
そう信じて歌い続けたい 佐藤智子でした。

私にとっての正義のミカタは、 お父さんかな・・・。
[PR]
by minicat_orange | 2007-06-09 08:40 | ☆今日の1冊

上を向いて


悲しいときは 上を向くと ハッピーな気持ちになれるよ。

今日、 そう教えてくれた人がいました。
だから言われたとおりに 上を向いてみました。
その人は、 笑っていました。


私は、 色々よく考えているようで、
肝心なことは あまりわかっていないのかなと思いました。

自分が人にどう思われているかを すごく気にしているくせに、
実は すごく鈍感なのかもしれないと思いました。

それで、誰かを傷つけてしまったり、
うまくいくはずのことも うまくいかなったりするとしたら、
私が 普段見てきたものや 悩んできたことは
何だったんだろうと 不安になりました。

もっとよく見て よく考えて、
人の「キモチ」に敏感になろうと思いました。

それでも、私に上を向くことを教えてくれて
私に笑いかけてくれたその人は、
すごく大きな人なんだなと思いました。
[PR]
by minicat_orange | 2007-06-07 00:14 | ☆にっき

pumehana~あったかい心~


6月2日 佐藤智子ワンマンライブpumehana~あったかい心~に
お越しくださったみなさん。
応援してくださった全てのみなさん。

本当にありがとうございました。

f0066464_0551143.jpg


みなさんのもとへ あったかい歌を届けたい。
みなさんと一緒に あったかい心を共有したい。

そんな願いを込めたライブでしたが、終わってみると、
私の方がみなさんから あったかい心をもらったような気がします。

初めてのワンマンライブということで 不安でいっぱいでした。
でもステージに立った瞬間、とてもあったかい雰囲気を感じて、
私は ただただ思いを込めて、
思い切り歌うことができました。

もちろん反省点はたくさんあるけれど、
今の佐藤智子を全て出し切れたような気がします。

改めて、私は幸せ者なんだと、
多くの人に支えられて今の自分があるんだと、
歌えば歌うほどに 実感させられるようなライブでした。

歌うことが、私の幸せなんだな・・・。
私の歌を聴いてくれる全ての人たちが、
私を支えてくれているんだな・・・。
次から次へとそんな想いがよぎって、
それが 歌になっていきました。

あったかい心 届いたかな・・・。

初ワンマンライブを終えて 今、
私はもっともっと いい歌が歌いたい。
もっともっと 伝えたい。
そんな思いを 強くしました。

これからもきっと私は、
悩んだり落ち込んだり迷ったりを
繰り返していくでしょう。
だけど、歌い続けていきます。
それが、私だから。

今までのこと。今日のこと。これからのこと。
強い気持ちと感謝の気持ち。
今日からまた考えて 進んでいこうと思います。

本当にありがとうございました。
これからも 応援よろしくお願いします。




最後になりましたが、
今回このような機会を私に与えてくださったみなさまへ。

この経験を 必ずこれからの活動に生かしていきたいと思います。
これからも見守っていてくださいね。
本当に本当に ありがとうございました。
[PR]
by minicat_orange | 2007-06-04 01:18 | ☆にっき