<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

感謝

昨日のライブに来てくださったみなさん、
本当にありがとうございました!!

昨日のライブは、
久しぶりに晴れやかな気持ちで臨めました。

思えば、最近ずっと悩んでいて。
自分を追い詰めるようにしか、音楽と向き合えてなかったから。
ライブが迫るのが、怖いような。
とにかくいっぱいいっぱいで。
楽しめていなかったような気がします。

でも16日のライブを終えて、
自分の中で何かが変わりました。
いっぱい考えて、いっぱい泣いて。
事務所の人にもたくさん話を聞いていただいて。
やっと気持ちが落ち着きました。
これからやりたいことが、見えてきました。

そんな気持ちで迎えられた昨日のライブは、
変に固くなることも 考え過ぎることもなくて、
ありのままの私で楽しめたから 嬉しかったです。
苦手なピアノも 昨日は全然気にならなくて。
気持ちが安定すれば、演奏もついてきてくれるんだなと思いました。

忙しい中来てくださったみなさんの あったかい応援も。
安心できる慣れたハコも。
ライブ前に親身になって話を聞いてくださった 事務所の方々の言葉も。
悔しくて思わず流してしまった涙も。
そういう私の力だけじゃない全ての要素が、
昨日のライブを支えてくれたのだと思います。

「趣味の料理と同じように 音楽も楽しめば」
と言ってくださった人がいて。
本当にそうだなぁと思いました。
私の場合、おいしいものを食べたいから料理を作るだけだし。
好きで作っているので、苦にならないし。
いろんなお店に行っておいしいと思った味を自分で再現したり。
いろんなレシピからヒントをもらったり。
でも完成した料理は、私の味だし。
食べて喜んでくれる人がいたら嬉しい。

三ツ星レストランの料理はきっとすごくおいしいけど、
それは私には作れないし。
家庭で日常的に食べるには、現実的じゃない。

もっと素朴な味が恋しいときもある。
お母さんの味噌汁だったり。
ごく普通の定食屋さんの肉じゃがだったり。
学食の安いカレーだったり。
そこにはきっと、
作ってくれた人のあたたかさだったり、
その味にまつわるほっこりとした思い出だったり。
そういうものが、人の心に訴えかけるのかもしれない。

だから、私の歌もそうでありたい。
圧倒するような個性や歌唱力はないけど、
心の内側がじんわりとあったかくかなるような、
そういう私だけの味のある歌を 歌いたい。

今日からまた頑張ります。
ちょうど空は晴れているし。
桜も咲いているし。
心は穏やかだし。
いい日になりそうです。

感謝。
[PR]
by minicat_orange | 2008-03-27 11:53 | ☆にっき

今日のライブ♪

遅くなってしまって、ゴメンナサイ。
今日のライブは、②番目で21:00くらい~の予定です♪

年度末でみなさん忙しい時期だと思いますが、
ぜひぜひ遊びに来てくださいね☆

3月26日(水)
原宿JET ROBOT
OPEN 20:00     
START 20:30
ライブチャージ ¥1500+D
出演順:②番目 21:00~予定

[PR]
by minicat_orange | 2008-03-26 12:01 | ☆ライブ情報はコチラ!!

そこはかとない

こうしている今が、
過去も未来も 創っているんだと思うと、
足が ガクガクする。

怖いのではなくて、
果てしなく思う。

今、思い描く場所に立てていないのは、
過去の私が 今の選択を誤ったからかもしれない。

今この瞬間の選択が、
未来の私を左右する。
それでも動けなかったり。

なんて面倒で 果てしないんだろう。

誰にも正解なんてわからなくて。

流れに 身をまかせる人もいるだろう。
未来に向かって 今、必死に努力する人もいるだろう。

それを 問われる機会すらなくて。
ただ毎日が目の前にあって。
逃れることなんて できなくて。
疑問を感じる暇さえ ない人だっている。

みんなは、どうしているの?

どうやって 今を過ごしているの?

理屈じゃないし。
決めるのは、自分だし。
やるか やらないかだし。
楽しいのが1番だし。
後悔したくないし。

結局、
自分は自分でしかないと。
それ以上でも以下でもない。
ないものを羨んでも、
ないものは ないんだと。 認めることは、きっと負けじゃない。

じゃあ、私にしかないものは何だろう…。
[PR]
by minicat_orange | 2008-03-24 22:20 | ☆にっき

ウタウタイ


昨日は、ライブでした。
足を運んでくださった たくさんのみなさま。
本当に本当に ありがとうございました。

あぁ、何から書いたらいいのか わからない。
今の このいてもたってもいられない思い。

昨日のこのライブには、特別な思いがありました。

「天窓」というハコに。
グランドピアノでの演奏に。
与えられたチャンスに。
他の出演アーティストに。
そして、自分の音楽に。

これまでの集大成として、
何とかカタチにしたいと思って 準備してきました。

結果として、それができたのかできなかったのか、
耳を傾けてくれたみなさんが どのように感じてくれたのか、
正直 まだわかりません。

自分なりに思うところは 色々あるけれど、
今の私なりの精一杯の歌は 歌えたんじゃないかと。

楽しかったです。
本当に、楽しかった。
音楽やってて 本当によかったと思った夜でした。

同時に、悔しかった。
今も 悔しくて悔しくてたまらない。
足りなさを思い知った夜でもありました。

何度も泣きそうになりました。

不安で。
嬉しくて。
あったかくて。
悔しくて。
楽しくて。
ありがたくて。
足りなくて。
胸がいっぱいで。

こんな風に、音楽で泣き笑いできるのも。
私を 支えてくれる人たちがいるから。
私の歌を 聴いてくれる人たちがいるから。

ずっと 迷っていたことがあって。
それが、苦しくて苦しくて。
そこから抜け出せないまま 歌っていたけど。
先延ばしにも していたけど。

向き合ってみようか って思えた。

いいのか悪いのかわからないし。
きっと すごく大変なんだろうけど。
それでも やってみようと思う。

ピアノに向かったら 泣けた。
悔しい。悔しい。悔しい。

でも、やっぱり楽しかったんだ。

当たり前のことかもしれないけど。
私が歌う だけじゃない。

足を運んでくれる人がいて。
ライブに携わって支えてくれる人がいて。
刺激し合う仲間がいて。
もっと想像を超えたいろんな人がいて。
偶然とか必然とかごちゃまぜになって。
一つの空間で 一つの音楽を。

なんかとっても 胸がいっぱいになりました。

もっともっと。歌いたい。

どうしてかわからないけど、泣ける。
今、そんな感じです。

ありがとうございました。
[PR]
by minicat_orange | 2008-03-18 01:03 | ☆にっき

16日のお知らせ

16日(日)のライブは、混雑が予想されるため、
チケット予約のない方は、入場できない可能性があります。
ゴメンナサイ(>人<)
なので、確実じゃなくてもいいので、
来てくださる可能性が 少しでもある方は、
お手数ですがコメント残していただくか ともこまで連絡してください!!

f0066464_22371242.jpg
















当日は、会場で先着50名の方に、
新曲『風花』のCDをお配りする予定です♪
まだライブでは披露できないので、
イチ早く聴いていただくには、このCDしかありません☆

グランドピアノで全曲弾き語り♪
ダンスとコラボした楽しいイベントなので、
ぜひぜひ応援に来てくださいね!!

3月16日(日)恵比寿天窓Switch
OPEN 18:00     START 18:30
TICKET ¥2000+D
ともこの出演は、②番目で19:00~を予定しています♪
よろしくお願いします☆
[PR]
by minicat_orange | 2008-03-12 22:51 | ☆ライブ情報はコチラ!!

ヘルシーな朝食

f0066464_1121246.jpg


最近、疲れやすくて イライラすることが多いので、
きっと何かの栄養素が足りないのだと思い、
食生活を改善してみることにしました。

【今日の朝食】
・十六穀米
・ふと葱と椎茸の含め煮
・納豆
・水菜のおひたし
・バナナヨーグルト

すごいヘルシーでしょ!!
体に良さそうでしょ!!

…大切なのは、継続することですよね…(^_^;)

頑張ります…。
[PR]
by minicat_orange | 2008-03-06 11:21 | ☆おいしいものたち

TOMOKO CAFEのピザ

f0066464_2335221.jpg


f0066464_1354108.jpg


チーズとワインをいただいたので、
ピザを作ってみました。

上は、トマト・ほうれん草・ベーコン・エリンギ・まいたけ・カマンベールチースのピザ。
下は、トマト・アンチョビ・エメンタールチーズのピザ。

おいしかった!!

やっぱりいいチーズを使うと、
味が違います。

あぁ、ワインが進んじゃう…。
[PR]
by minicat_orange | 2008-03-05 23:35 | ☆おいしいものたち

家族


雛祭り。

今では、あんまり関係のない行事になってしまったけれど。
幼い頃は、7段か8段もある立派な雛飾りを飾ってもらっていた。

細々とした飾りを、父や母と一緒に並べていくのが楽しくて、
雛祭りが近づくと ウキウキしたものだった。

堂々と和室に飾られた 立派な雛飾りは、
子供心に とても自慢だった。


私はとても可愛がられ、大切に育てられていたのだと、
今になればわかる。

どんな行事も欠かすことなく、
家族に囲まれて 当たり前のように、
賑やかに 祝ってもらえた。

幼い頃の私は、
いつでもあったかい家族の真ん中で、
幸せに笑っていた。

そういうごく普通の幸せが、
どれだけの愛情に支えられていたのか、
今になればわかる。

自分一人生活して 食べていくのがやっとで、
自分の身の回りのことさえ、
忙しさにかまけて 後回しにしてしまっている今だから。

父や母の凄さが 思い知らされる。
家族を守るということ。
今の私と変わらない歳の頃から、
そうやって私を養い、育ててくれた。

きっと 自分のことをたくさん諦めて。

私は、本当に長い間、
そういうことを 当たり前だと思ってしまっていた。

もっと それに感謝したり、
家族をねぎらう思いやりを持てばよかったと、
悔やまれるけれど。

一緒に暮らしている頃は、わからなかった。

今、弟にいくら説教したところで、
きっと わからないだろう。
あの頃の私が わからなかったように。


家族はいつだって 少し面倒だ。
だけどそれが 家族なんだと思う。

面倒かけて、かけられて。
それでも変わらずにそこにあるもの。

でも、当たり前に ただそこにあるんじゃない。
家族が平和なのは、
誰かが 頑張ってくれているからだ。
誰かが 我慢しているのかもしれない。
家族の誰かが。
あるいは、みんなが。

いつでもあったかくて変わらない存在に思えて、
実はそういう微妙なバランスで 成り立っているんだろう。

揺るぎない関係に思えるからこそ、
安心しきって ついつい甘えてしまうのかもしれない。

だから、たくさん話さないといけないね。
誰が何を考えているか、
話さなきゃいけないし、知ろうとしなきゃいけない。
きっと、そうなんだと思う。
[PR]
by minicat_orange | 2008-03-03 22:28 | ☆にっき