<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「たまゆら」

f0066464_1551866.jpg

今日は、「たまゆら」レコ発ライブです。

今のこの気持ちを、うまく表わす言葉が見つからないけど。
単純に「うれしい」だけじゃないのは、たしか。

今日からが、はじまりなんだけど。
だけど、ここまで来るのが本当にやっとだったの。
特に、CDを出すことが決まってから今日までの1年間。
自分の弱さと向き合い続けるのが、本当に苦しかった。

好きなことをやってるのに苦しいなんて。
ちがう気もした。

最後に立ちはだかる壁は、いつも「自分」だった。

誰に何と言われようと。
誰がどんな風であろうと。
変わらないはずのありのままの自分が、
少しの風にゆらゆらと大きく揺れて、
どこに向かっていたのかもわからなくなった。

心が向かないと、もちろん身体はついていかない。

何もかもがうまくいかないような気がして。
誰かのせいにしたくなったし。
誰かに助けてほしくて、すがりたくもなった。
でも、誰とも話したくなかったりもして。
全部がバラバラだったな。

だから、ほんとうに「やっと」。

カタチになった「たまゆら」を見たら、
ほんとうに泣けました。
素直にうれしいと思いました。
自分の足りなさも感じました。
多くの人たちに感謝しました。

そして、やっぱり届けたいと思いました。
聴いてくださる人みんなに。

自信のなさや、劣等感、卑屈な私。
そういうネガティブな私は、大嫌いだけれど。
それでもやっぱり、それが私で。

だけど、ほんの少しでも、
そういうものたちを越えられることがあるとしたら。
やっぱり、今の私には。

歌うこと。

それしか。

必要としてもらいたい。
受け入れてもらいたい。

それは、アーティストとしてすごく弱いことかもしれないけど。

そうやって周りの人たちに力をもらったら、
今度は必ず返していくから。
自分のことも、ちゃんと受け入れていくから。

今は、ひとりの人間として。
周りの人たちのあたたかさを感じ、
それを大切に思うことで。

ここまで来れたし、きっとこれからも。

「たまゆら」が、
ほんの少しのあいだでも、
みなさんの心にかすかな音を響かせることができますように。

6/27(土)  代官山NOMAD
NOMAD presents 「empathy Vol.10」
~佐藤智子1st maxisingle「たまゆら」レコ発も兼ねて~

後藤一哉/佐藤智子/シバタヒデアキ/戸城佳南江/皐月/谷口深雪
open18:00 start18:30  
前売¥1600 当日¥1800(D代別)
出演順②番目 19:05~19:35
[PR]
by minicat_orange | 2009-06-27 01:55 | ☆にっき

シンプル


悩むときほど、答えはシンプルだって。

答えは、自分で決めるって。

そう言ってもらって、
なんだかできる気がしたんだ。
またか…って自分でも呆れながら。

やりたいこと。
なんとなくいいと思うこと。
この私の感覚。
それが答えなら。

すごくシンプルだ。

あれこれ考えて不安になったり。
できないと決めつけて逃げたり。
先伸ばしにしているうちに面倒になったり。
そういう自分で作った枠の外へ。

きっと、行ける気がする。
ううん、行く!
[PR]
by minicat_orange | 2009-06-10 21:59 | ☆にっき

ありあまる

昨日「揺るがないもの」の話を聞いた。

それにどうしようもなく憧れを抱いた。

それは、誰が何を言おうとまったく関係がなく。
それについて思うことが、何ら変わることはなく。

例えばそれを創り出した人が否定したとしても、
それは同じ。

誰にも、どうやっても、
動かすことができないもの。

同じものを見、同じものを聞き、同じものを食べても。
そういうものを、
目ざとく見つける人がいる。

悔しくも、羨ましくもあって。
でも、すごく惹かれる。


私がこんな風に思うことも。
まったく関係ないし、
まったく同じかもしれない。

思いは、
自分のまったく知らないところで生きて。

私も未熟なりに創っているから。
悩むほど薄れていく感覚で、
それを感じた。
[PR]
by minicat_orange | 2009-06-09 20:54 | ☆にっき

明日も

がんばろうって。

そう思うことくらいでしか、返せないと思うんだ。
感謝のきもち。

内容も場所も時間も。
実はそんなに関係なくて。

ただ、そういう場所があるってこと。
そう思わせてくれること。
それだけで、充分だって思う。

つよがりでも何でもなくて。
本当にそういう気持ちになるなんて、
今まで知らなかった。

だから、それだけでも今日はよかったって思える。
[PR]
by minicat_orange | 2009-06-03 23:35 | ☆にっき

電車で


電車の窓から遠ざかる景色みたいに。
どんどん どんどん。
なりたい私は遠くなっていく。

それに気づいているのに、
途中下車できない。
引き返すことも。

そして、
終着駅で後悔する私のもとへ。
こうして毎日帰ってきてしまう。
[PR]
by minicat_orange | 2009-06-02 21:25 | ☆にっき