<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

空は晴れ

f0066464_16114583.jpg


天気がよかったから。
レッスン帰りに、目黒川沿いをお散歩。

目的もなくゆっくり歩いて。
疲れたら座って川の流れを見つめて。
そして、自分のことを考えた。

最近、毎晩変な夢を見る。
変なんだけど、妙にリアルな夢。
今抱えてる不安が表れてるのがわかる。

どうしてすぐダメな方へ向かっていっちゃうんだろう。
同じことばかり繰り返すのが本当に嫌になった。

きょうレッスンに向かうときには、
かなり思いつめていたんだけど。

結局私は、今またこうしてここにいる。
自分でも、本当はわかっているの。
他に行く場所なんてない。

誰のせいでも、誰のためでもない。
私のために、私が選んでここにいるってこと。

桜が満開に咲いていた頃。
同じように目黒川沿いを歩きながら、
心に決めたことがあった。

あの日も、今日みたいにいい天気だった。
[PR]
by minicat_orange | 2009-10-31 16:11 | ☆にっき

突然


突然は苦手。

何でもゆっくりじわじわと悟るのがいいのに。

別れは、いつも突然やってくるんだね。

明日何が起きるかは、本当にわからない。
生きてることだって、当たり前じゃない。

そんなことしか言えない。
明日があるって思うからこその甘えの中で、
ぼんやり今日を生きてる私には。
[PR]
by minicat_orange | 2009-10-28 23:27 | ☆にっき

ずっと続くと思ってた


あのときの選択が、
間違っていたとは思わない。


だから。
もう、そんなこと言わないで。


時間をかけて、
やっとこれでよかったって思えるようになったの。


前を向いて歩んでいる人の背中を見つめるのが、
私は好き。


それは、これからもずっと変わらないよ。


だから、私も。
今を大切にしたいんだ。
[PR]
by minicat_orange | 2009-10-27 22:52 | ☆にっき

雨でも


雨でも。
寒くても。
満員電車でも。

いつもと違う気分で迎えられる朝があること。

当たり前に思えることは、
実は当たり前じゃない。

気持ちで変わる。

そう思うと。
絶対できないことなんてないんじゃないかって。
できるまで続けることが大変なんだね、きっと。

そういう気持ちを私にくれる人たちに。

ありがとう。
[PR]
by minicat_orange | 2009-10-26 07:13 | ☆にっき

かえりぎわ


心から楽しいって感じるのは、
相手もそう感じてるからじゃないかなって。
ついそう思ってしまう。

もしそうだったら、ただそれだけでいいのにね。

また遠くなってしまうんじゃないかってこわくて。
なんか言わなくちゃって焦って。
気持ちがなかなかおさまってくれなかった。

うれしいとか、ありがとうとか。
ほんとうは、素直にそういうことなのに。

自分のことがまた少しわからなくなった。
[PR]
by minicat_orange | 2009-10-25 00:14 | ☆にっき

キャロル・キング


普段ほとんど洋楽を聴かない私が、
キャロル・キングを好きになった理由。


聴きたくなるときには、
いつも同じことを想う。

遠くなっても。
音楽には、そういう力があるよ。
[PR]
by minicat_orange | 2009-10-23 00:51 | ☆にっき

それでいいんだよ


そう言ってあげたいなと思いました。

私も、誰かにそう言ってほしい日があるから。
なんとなくわかるような気がして。

ダメな自分も受け入れられるのは自分しかいないって思うけど。
実は一番受け入れられないのが自分だったりもして。

誰かが言ってくれると、すごく救われたりする。

人を必要として、人に必要とされる。
だから、人が好きだよ。
[PR]
by minicat_orange | 2009-10-20 23:40 | ☆にっき

時間

f0066464_18391962.jpg

「時間がない」なんて。

同じように頑張ってる人の前で、
そんなことを言ってしまう自分が恥ずかしい。

時間は、誰にも平等に与えられているから。
その大切な時間を。
何に費やすのかどう使うのかは自分しだい。

私は、カフェでぼーっとするのが好きで。
好きな本を読んだり。
浮かんだアイディアをノートにメモしたり。
これからの計画や目標を考えたり。

たくさんの詞や曲の多くは、
こういう時間の中で生まれていたのに。

気がついたらもう何ヵ月もそういう時間を後回しにしてた。
無駄にも思えるこういう時間が、
実はすごく大切で。
必要に思えた1人で思いつめる時間は、
実は何も生み出さなくて。

なんかもっとこう、
ふわーっと自然に楽に生きたいなって。

それは、甘んじるっていう意味じゃなくて。
自分をもっと大切にするってこと。

自分の好きなことやりたいことに、
もっと素直に耳を傾けて。
もっと真摯に向き合おうって。

なんとなくそう思ったんだ。
[PR]
by minicat_orange | 2009-10-19 18:39 | ☆にっき

ライブ@代官山NOMAD


ライブ終わりましたー♪
お越しくださったみなさんありがとうございました!

ここ最近、私の中にいろんな葛藤があって。
(いつもじゃん…って言わないで。)
今日を迎えるがちょっと不安でした。

でもやっぱり終わってみると思う。
歌ってて良かったって。


私の歌を聴いて、何か感じてくれる人がいる。
声をかけてくれる人がいる。
歌っているからこそ出会える人たちがいる。

やっぱりそれが大きい。
自分でいくら考えてみたところでどうにもならないことが、
すっと楽になったりして。
つながる幸せを思う。

まだまだもらってばかりの私だけど。
歌い続けることで何かお返しできたらと思います。

ありがとう。
[PR]
by minicat_orange | 2009-10-19 00:29 | ☆にっき

別れ


突然のお別れを知って、
受け入れることができなくて泣いてしまった。

音楽を始めてから今まで、
たくさんの人に出会ってきたけれど。

私が音楽を始めるきっかけをくれた人。
一番最初に私の歌を認めてくれた人。

自信を失いそうになったとき、
その人が認めてくれているという思いが、
何度も私を救ってくれた。

接する機会は決して多くはなかったのに、
私がダメになりそうなとき必ず声をかけてくれた。

表情ひとつで私の状態を見抜いてしまうところ。
ネガティブな私に根気強く自信を持たせようとしてくれたところ。

挙げればきりがないけど。
私がここまでやってこれたのも、
そういう支えをいつも感じられたことが大きい。

いつか大きなアーティストに成長してお返ししたいと思っていたのに。
そう思いながら、何年もぼんやりと過ごしてしまってたんだ。

勝手にずっと見守ってもらえるような気がしてた。
甘えてばかりで、何もいいところ見せられなかった。

悔しい。
寂しい。
そして、不安。

だけど、永遠の別れじゃないから。
音楽を続けている限り。
私が頑張っていれば、いつかまた会える。
そう信じて、前に進もうって思った。

応援してくれる人たち、
支えてくれる人たちが、
いてくれるから。
恥ずかしくない私でいたい。

そして、いつか言いたい。
伝えられなかった感謝の気持ちを。
[PR]
by minicat_orange | 2009-10-14 22:20 | ☆にっき