「ザ・シンガーソングライターズ」への思い

明日は、いよいよ「ザ・シンガーソングライターズ」です。
初めて、上野野外水上音楽堂で歌います。
これまで活動してきた中で、一番大きなステージです。
出演者のみなさんもステキなアーティストさんばかり。
緊張するけど、とても楽しみです。

明日のこのライブには、
色々な意味で特別な思い入れがあります。

まず、このイベントに声をかけてもらえたということ。
誘ってくださったナビゲーターの勝詩さんとは、
5年以上前に対バンさせていただいたのが出会いでした。
まだライブを始めて間もなくて、
何もわからずただ必死に歌うしかできない頃だったのだけれど。
勝詩さんが「こんなに自分の感情をさらけ出せるのは強みだよ」
と声をかけてくれたのを今でも覚えています。
一緒に出演するkiyokaさんとも同じときに出会い、
今でも色々相談に乗ってもらったり、仲良くさせていただいています。
音楽を通じてつながることの幸せを教えてくれたお二人です。

あれから何年も時が過ぎて。
今もなんとか音楽を続けることができていて。
その音楽を通じてたくさんの人とつながることができて。
そしてまたこうして同じステージに立てるということが。
とても感慨深くて。うれしくて。
誘っていただいたときから、とても楽しみにしていました。

そして、明日一緒にステージに立ってくれるサポートメンバー。
キーボードの炭竃さんは、
実は私のCD「Bergamot」のアレンジを担当してくださった方なのです。
私が制作過程で行き詰まってしまったときも、
曲の世界観や私の思いを汲み取って色々な提案をしてくださったり、
私の曖昧な漠然としたイメージも大切にアレンジをしてくださいました。

ギターの望月さんは、私の大好きなバンドseseragi25.さんのギタリストです。
ギターのことはあまりよくわからない(ゴメンナサイ・・・)私なのに、
望月さんの弾くギターがあまりにかっこよくて、どうしても気になって。
いつかサポートしてもらえたらいいなと勝手に夢見ていたのですが。
その念願が叶って、明日初めて一緒にステージに立つことができます。

そんな尊敬してやまないお二人にサポートしてもらえるなんて、
私にとっては夢のようで本当に特別な日です。
f0066464_005470.jpg

そして、最後に。
このところずっと思うようなライブができていなくて。
弱気になってどんどん自信をなくしている自分がいて。
周りの方々にも、ずいぶんご心配やご迷惑をおかけしています。
でも、このままじゃ嫌だと思っている自分がいて。
ここから抜け出したいと願っていて。
明日は、色々な意味でその壁を超える日なんじゃないかと。
そんな気がしています。

長々と書いたけれど。
色々な思いの溢れるイベントだから。
とにかく思いきり楽しもう。
とにかく思いきり歌おう。
そんな風に思っているのです。

いい日になりますように。

12/12(日) 上野野外水上音楽堂
「ザ・シンガーソングライターズ」
~ナイフより鋭い「真実」。今その声でこんな時代を切り開け~
open12:30 start13:00
ticket:前売¥1,500 当日¥1,700 ※前売券発売中
出演:勝詩/日浦孝則/さくまひでき/落合みつを/ヨシケン/Takesu/佐藤智子/kiyoka/サクタマサヤ/佐伯司/CHIKAKO/他
佐藤智子の出演時間:14:15~14:45

[PR]
# by minicat_orange | 2010-12-12 01:11 | ☆にっき

気のせい

f0066464_014254.jpg

私、

私…、

絶対、

絶対に…、

風邪なんてひいてないからねっ!!!
[PR]
# by minicat_orange | 2010-12-09 00:01

暮らす。

なんとなく気になって手にとった本に、
すてきなことが書いてあったから、
忘れないように書き留めておこう。

f0066464_23121323.jpg

「暮らす」(国語辞典より)
寝たり、起きたり、食事をしたり、仕事をしたり、遊んだり、
などして、1日1日を生きていくこと。

「暮らすこと」とは、
ああしよう、こうしよう、と意気込むことでも、
無理をして頑張ることでもなく、
自然に流れるまま、
なるようになっていくもの。


あぁ、私。
こんな風に暮らしていきたいなぁ。
[PR]
# by minicat_orange | 2010-12-07 23:12 | ☆今日の1冊

ネットラジオ ゲスト出演のお知らせ

f0066464_20322653.jpg

音楽仲間のayumiちゃんがパーソナリティーを務めるネットラジオ

Music 音 TIME♪
に、ゲスト出演させていただきました。

配信日:12月7日(火)です。
ぜひぜひ聴いてみてくださいね~♪
[PR]
# by minicat_orange | 2010-12-06 20:35 | ☆にっき

このごろのこと

音楽を始めてからというもの。
何度こういうことを繰り返してきたかな。

何度も何度も、同じことを繰り返す。
その度に、人に心配をかけたり、人に救われたりするのだけど。
それを保てない自分が、悲しくなる。

だけど、たとえ音楽をやっていなかったとしても。
きっと私は、こんな風だろうとおもう。
これは、音楽どうこうじゃなくて。
私の生き方の壁なんじゃないかとおもう。

人は、そんなに簡単に強くなんてなれないから。
強くなろうとするよりも、
弱さとうまくつきあっていけるように「考え方」を変えるのがいいんだって。

みんなそうやって生きているんだって。
そうなのかぁ。 そうだよねぇ。
そうやってみんな自分の生き方を見つけてるのかな。

こういうことは。
考えても考えても、答えが出るものではないからね。
結局は、心のままに生きるのがいちばんだとおもうけれど。
そうできないのは、何だろう。
何を守ろうとして私はこうなっているのか、よくわからない。

というわけで、しばらく考えるのをやめます。
すきかきらいか、やりたいかやりたくないか、気がむくかむかないか、
そんな感じで生きてみようかな。
あくまで感覚的に、だけど。

こんなことをツラツラ書きましたが、
私は元気です。

昨日は、12日のリハーサルだったんだけど。
曲って、アレンジで本当に雰囲気が変わるね。
自分の曲なのに、ワクワクする。

seseragi25.の望月さんがギターを、
CDのアレンジをしてくださったサウンドクリエイター炭竈さんがピアノを弾いてくれます。

心は正直だ。
だって、楽しいもの。
やっぱり答えは内にあるのだなぁとおもう。

今日は、久しぶりにkiyokaさんと電話でお話して。
いっぱいガールズトークして(笑)
なんだかとっても癒されました。
やっぱり素直に生きることって大切だなぁって、しみじみ。
12日は、kiyokaさんも一緒だから楽しみ♪

たくさんの方に心配をかけてしまって。
たくさんの方にあったかい言葉をかけてもらって。
なんとか生きてる私です。

あー、みんながいてくれてよかった。

つまりは、そんなこのごろです。
[PR]
# by minicat_orange | 2010-12-05 23:48 | ☆にっき

ゼラニウム

f0066464_2332613.jpg

心の求める香りが、成分的にも必要な香りなんですよ。
いいなと思う香りは、その日の体調で変わります。

先日、そんな風に教わった。

今日の気分は、ゼラニウム。
ほのかに甘い、お花のような果物のような香り。

心地良い香りに包まれながら、
目を閉じて、
ここ最近のだめな自分のことを思った。


【ゼラニウムの効能】
不安や気分の落ち込みを改善し、
精神を明るく高揚させる効果があると言われている。
ストレスを減少させ、感情の起伏を押さえる作用もあるとされ、
心のバランスを回復して穏やかな気持ちを蘇らせてくれます。

・・・ほんとだ。
アロマテラピーってすごいな。
[PR]
# by minicat_orange | 2010-11-29 02:28 | ☆にっき

11/13@千葉ポートタワー

f0066464_2321477.jpg

千葉ポートタワーにお越しくださったみなさま、
ありがとうございました。

初めての場所でしたが、
眺めも雰囲気もとても素敵なところでした。

それなのに私は、
本当にごめんなさい。

せっかく足を運んでくださったみなさんや、
歌う機会を与えてくださった関係者のみなさまに、
申し訳ない思いでいっぱいです。

ステージに立って歌うということの重さについて、
もう一度よく考えようと思います。

本当に申し訳ありませんでした。
[PR]
# by minicat_orange | 2010-11-14 23:21

光の穂

f0066464_18224728.jpg


きょう、ヒルズはイルミネーション点灯式。
これは、光の穂をイメージしてるんだって。
風にそよそよ揺れて、ほんとうに穂みたい。

キラキラで華やかなイルミネーションは、
田舎育ちの私には少しまぶしすぎて落ち着かなかったりもするんだけど。
これは、なんだか素朴でいいな。

誰も知らない山の奥の奥の方には、
ほんとうにこういう場所があって。
光の穂たちが静かな灯りを湛えているかもしれない。

久しぶりに『花咲き山』を読みたくなったな…。
[PR]
# by minicat_orange | 2010-11-09 18:22

とげ


私のCDを買ってくださった方から聞いたお話。

家でCDを聴いていると、
突然5歳の息子さんが真面目な顔で、
「トゲがささって抜けないってどういうこと?」
って聞いてきたのだそう。
何て説明したらいいか困ってしまったそうです。


収録曲『サンクチュアリ』の歌詞。
隠したこのトゲが 知らぬ間に誰かに
刺さって抜けなくなる前に


どこにいても誰といても感じてしまう孤独。
ひとりのときに感じるよりも、
たくさんの人の中にいて感じる孤独の方が痛い。
心を守るために隠し持っているトゲ。
そのトゲでまた誰かを傷つけてしまう前に。
ひとりじゃないって確かに思える証がほしい。


うーん、たしかに。
この心情を5歳の子に説明するのは難しいなぁ。
私だったら何て答えるかなぁ…。
自分なりに少し考えて。
出した答え。


トゲが刺さるとね、とーってもとーっても痛いの。
でも大丈夫だよ。
いつでもパパとママがそばにいて、
すぐに抜いてあげるからね。
だからこわくないんだよ。

だからあなたも、
トゲが刺さって泣いてる人がいたら、
手をとって抜いてあげられる人になってね。


こんな感じかなぁ…と思った。

言葉を扱うということは、
とても繊細なことなのだと、つくづく思う。

純粋な感受性の前にも、
まっすぐ伝えられる言葉。
そういう言葉を生み出せる人でありたい。
[PR]
# by minicat_orange | 2010-11-08 23:17

願う


たとえカタチは変わっても。
そこに思いがあればちゃんと届くはず。

私にできることは、
いつも願うこと。

記憶の中のたいせつなもの。
ずっと守っていけますように。
ずっとあたためていられますように。

今日は、
特に丁寧に願い、
感謝しよう。

自分自身のためにはできないことも、
誰かを思えばできたりすることがあるように。

願う。
今日とこれからのために。
[PR]
# by minicat_orange | 2010-11-08 00:32