足元


帰り道。
信号で立ち止まっていたら。
みんなが私を追い越していく。
信号、赤だよ。
心の中でつぶやく。

今日は暖かくなるって聞いたから、
いつもより薄着で。
夜は、やっぱり寒い。

今日もめいっぱい疲れて。
早く帰りたい。

一瞬のうちに色んな思いが頭をよぎって。
無意識に足を踏み出しそうになって。
自分の足元を、見つめた。

きれいごとが言いたいんじゃなくて。

自分の弱さを見たんだ。

気を抜くと、
都合のいい方へ。
勝手に歩き出してしまう私の足を。

じっと睨むように見つめていたら。
いつの間にか、青になっていた。

負けそうなときは。
自分で自分の足元を。
強く強く見つめようと思った。
[PR]
by minicat_orange | 2010-01-19 22:11
<< 走る 朝焼け >>